ウエリントンタイプ:KP-J22 | KIO YAMATO

KIO YAMATO
2016 A/W COLLECTION

いつまで続くクラッシック。。。

と思い続けてはや5年

もうここまで来ると「流行」というより

「定番化」してますね

その定着化したなかで

色や形などが微妙に変わってきてはいますが・・・


そのトレンドを意識し

KIO YAMATO らしくそこにアレンジを加えたモデル:「KP-J22

その特徴は軽量感

アセテート生地はメタル(チタン)フレームと比べ

どうしてもずっしりとした重量感とボリュームがあります

それを独自のノウハウで薄く軽く仕上げ

チタンクリングスを取り付ける事で

フレームを支える鼻あて部分への負荷を軽減し

しなりの良いβチタン製のテンプル芯を使った

頭部を抱え込むようなホールド感の相乗効果で

これまでのプラスチックフレームには無い軽量感を実現しました



【SEPC】
Eye-Size: 53□18-140
B-Size: 35mm
Material: F&T-Acetate, T-Core: βTitanium

KP-J22_01 - コピー (500x214) 
KP-J22 col,01: Black/Antique Silver

ソリッドブラックのベース生地に

彫金模様が美しいチタンパーツを挟み

雰囲気のあるアンティークシルバーでシックにまとめたカラーです

クロ単色に比べ見た目にも軽やか

掛け心地にも拘った逸品です



KP-J22_02 - コピー (500x228) 
KP-J22 col,02: Classic Demi/Antique Gold

半透明系のこげ茶ベースにイエロー系の斑(ふ)が入ったクラッシックなデミ柄ベースに

王道:アンティークゴールドのメタルパーツの黄金コンビ色です

コーディネートのし易さはもちろん

TPOを選ばないオールマイティさも魅力のカラーです



KP-J22_03 - コピー (500x226) 
KP-J22 col,03: Havana Green/Gold

グリーン掛かったハバナ風生地に

シャイニーゴールドのメタルパーツが映えるカラーです

ノーマルに飽きた方や

同系のフレームを複数所持している方にお勧めの色目




KP-J22_04 - コピー (500x225) 
KP-J22 col,04: Black-Brown Half/Antique Brown

クラシック感が高い上下ハーフの色目です

ブロー部分はブラック

下部はブラウンマーブル系のハーフ生地です

テンプルはブラウンマーブル系生地を表層に使い

同系のアンティークブラウンのメタルパーツでトーンを揃えています

渋い大人のカラーですね



KP-J22_05 - コピー (500x223) 
JP-J22 col,05: Red Demi/Antique Black

こげ茶ベースに赤っぽい斑入りの生地に

アンティークシルバーよりも濃いめのアンティークブラックを組み合わせ

落ち着いたイメージのカラーに仕上げています

同じデミ系でもこちらはやや中性的なカラー

女性人気の高い色目に仕上がっています




KP-J22_06 - コピー (500x222) 
KP-J22 col,06: Blue-Grey Half/Matte Silver

ブルー x グレーのハーフ生地を用い

若々しいイメージで仕上げたカラーです

フレームとしてはもちろん

カラーレンズを入れてサングラスとしても映える色目ですね!

艶感を落としたマットシルバーのメタルパーツとの相性も◎です



全6色

同じデザインでも色が違うとイメージがずいぶん変わりますね?

選ぶ楽しみもあるこのモデル

ぜひ一度掛けてその違いを実感してください!




NEXUS web: http://www.nexusinceyewear.com

にほんブログ村 メガネ・サングラス

にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。