プラスチック・グライダー | KP-J20

KIO YAMATO
2016 -2017 A/W Collection


KIO YAMATO の代表的なコンセプトの一つ:GLIDER

グライダーをイメージする流麗なそのフォルムがモチーフになっています

これまではチタンを立体的にプレスしてそのグライダー感を出してきましたが

今回グライダーシリーズ初となるプラスチックモデルが登場しました!


【SEPC】
Size: 54□17-140
B-Size: 30mm
Material: Aceate, Core-Titanium

KP-J20_01 - コピー (500x213) 
KP-J20 col,01: Black

最もシンプルでソリッドブラックの光沢が美しいカラー

チタンコアのシルバーとのコントラストも良く

ブロー部分に施した面カットの効果で

正面から見たラインが太過ぎない点も◎です




KP-J20_02 - コピー (500x204) 
KP-J20 col,02: Amber Brown

表地に透明感のあるブラウンの柄生地

そして裏面にはクリアブラウンを張り合わせたオリジナル生地を採用したカラー

フロントのチタンコアがうっすらと透けて見え

クリア生地のレンズ効果で独特の柄目が浮き立つ美しさがあります



KP-J20_03 - コピー (500x219) 
KP-J20 col,03: Dark Blue

透明感のあるダークブルーをベースに

墨クロの柄目が入った生地を使ったカラー

うっすらと透けて見える部分は完全にランダムで

一本毎それぞれに異なる柄目になっています




KP-J20_04 - コピー (500x214) 
KP-J20 col,04: Black/Demi Brown

デミブラウンをベースに

表層に1㎜のクロ生地を張り合わせたオリジナルカラー

あえて正面からの生地の抜け感を隠す手法でフレームに奥行きを持たせ

サイド部分に二層目の色が出るというワンポイントのアクセントを付けました




KP-J20_05 - コピー (500x214) 
KP-J20 col,05: Mosaic Green

グリーン、オレンジ、ダークブラウンなどの色目でモザイク風の柄目を出した生地を使い

半透明に透けて見えるコア部分がコントラスト効果で浮き上がって見えるユニークな色合い

色をより見せたいテンプルのボリュームに比べ

フロントは細く面カットを入れているので

特徴のある色目もマイルドに見えるよう設計しています



実はこのモデル

2016 S/S コレクションにてプロトタイプで出展したところご好評を頂き

その後さまざまな改善を加え

結果いちから構造・設計を見直すことで

ある意味「べつもの」とも言える進化を遂げて昨秋登場したのです!


- Point -

IMG_1107 (500x214) 

最も大きな変更点はベースとなるチタン・コアのパーツ

プロトタイプ(画像左)では

通常リムにブリッジ・ヨロイのそれぞれ独立したパーツをロー付けしたものでしたが

改良後(画像右)は2㎜厚のチタンシートを用いた一体モノにしました

これはフレーム強度を上げると共に

外装であるアセテート部分とのジョイントを良くするためです


IMG_4564 (500x480) 

そしてもう一つ (フレームの下部)

チタンコアとアセテート・ブローのジョイント方法

画像左がプロトタイプで画像右が量産モデルです

量産モデルはサイドに「L」字型のツノを伸ばし

ジョイントをより強固にするためブロー部分にレール状の切削加工を施し

そこにコアパーツが高い精度ではめ込まれるようにしました


さらにさらに・・・
SCREW2 (250x224) SCREW1 (250x238)  
チタンコアとアセチ・ブローのねじ留め位置に関して

プロトタイプ(画像左)はブロー後ろ面にどかっと鎮座していましたが

量産モデル(画像右)ではヨロイ側に配置し、テンプルを畳んだ時にだけ見えるようにしました

これは前項の改善ポイントで説明した「L」字型のツノでねじ留めされています

見た目にもスッキリしさらにジョイント力も格段にアップしています!


次は実際に店頭でレンズを加工し装着する際に・・・

Hige1 (250x232) Hige2 (250x230)
プロトタイプ(画像左)はメタルパーツがアセチ・ブロー部に埋め込まれているので

ナイロール糸を外すのが困難かつ入れにくいとの小売店様のご意見を反映し

量産タイプ(画像右)では

チタンシートにで囲んだような「ヒゲ」を伸ばして

レンズのホールド力をアップし

傾斜角の調整とレンズ換装が容易に行えるような構造にしました



IMG_4565 (500x500)

ブリッジ部分は・・・

フラットなイメージのプロトタイプ(画像左)から

より立体的なイメージ(画像右)に変更し

それに伴いブリッジ部の曲げプレス形状も変更しました


このように一から構造・形状を変更し

各工程を見直すことで

より洗練されたフレームとして生まれ変わりました

(それに伴いコストも大幅にアップしましたが・・・)




グライダーシリーズのチタンタイプとは

異なる質感と色彩を持ちながら

一目で「シリーズもの」

とわかるデザインの統一感も魅力の一つです!



最後に

かつてない長文になりましたが

ここまで読んで頂きありがとうございました!





NEXUS web: http://www.nexusinceyewear.com



にほんブログ村 メガネ・サングラス

にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。